TVなどで海外の有名人が離婚する際に話題になるのが「慰謝料」ですが、何千万円などと高額な慰謝料の場合があります。では、一般的な慰謝料の相場と言うのは実際、どの位なのでしょうか?

慰謝料

慰謝料はそもそも浮気していた配偶者とその浮気相手から受けた精神的な苦痛に対して支払われるお金です。配偶者や浮気相手に慰謝料を請求することは,不法行為(不貞行為)に対する損害賠償請求として法律で認められていますが、慰謝料の金額に関しては明確な取り決めはなく個々の事由や過去の判例によって決まります。

慰謝料額の算定をする際に考慮される内容としては

  • 婚姻期間:結婚期間が長ければ、被害額は大きい
  • 不貞の期間:長いほど被害状況は大きい
  • 子供への影響:子供が幼い場合、精神面への影響が大きく被害も大きい
  • 離婚後の経済状況:シングルマザーは経済的に困窮しやすく増額の要素となる

一例ですがこの様に様々な要因を考慮して算定されますが、過去の例を見ると平均して200万円~400万円以内というのがもっとも多く、相場と言えるでしょう。

浮気や離婚の悩みは東京都港区の探偵にご相談下さい!