「GPS」を他人の車につけるのは違法?

けれどもあの車に GPS をつけるあります。
よねあの GPS ってくっつけること自体違法じゃないんです。

GPS を車に取り付けること自体事態は GPS を使うこと自体を規制する法律は特にないです。
ただ GPS つけるときに例えば僕があなたの車に GPS をつけるとします。
僕があなたの車に GPS 付けに行きます。

今晩行くとしてでその時
僕何するかって言うとあなたの車は駐車場に止まってるじゃないですか
マンションの駐車場自宅敷地内の駐車場に止まってます。
車に GPS 取り付けわけですね取り付けるのはだいたい俺です。

深夜帯だいたい12時過ぎ12時過ぎだとまだ起きてる人いるからね
できれ2時だよね2時から4時ぐらいの間につけたいところなんです。
けど今行くじゃないですかあなたの車が駐車されてる戸建だったら戸建てのその敷地内に入ったらこれが不法侵入になるんです。
住居侵入罪みたいな感じになるんです。
マンション同じです。
何かそのちゃんとした理由があってマンションに訪問するのは不法侵入でもなんでもないですけど真っ当な理由じゃないじゃない車に GPS つけにいくってこれ社会通念上
真っ当な理由になってないんです。
例えばマンションに友達が住んでてそのマンションの所の友達の家に訪問するためにマンションの敷地内に入るのはOK
GPSにつけるためにマンションに入ることは普通のことじゃないのでそれもやっぱり捕まっちゃうは捕まっちゃうんすよ厳密に言うとね法律上はいけないことなんです。
GPS 自体の使うことによる罰則ってないんです。
つける時に必要的に起こしてしまう罪というか悪い事っていうのが大体不法侵入です。

離れの月極駐車場2月に行くといいんですけどよくあるんです。

けど月極駐車場砂利の音20台ぐらい停められる月極駐車場に契約してあってあなたが車を停めてあってその駐車場に入ってんです。

けど誰も管理してなくて誰かの敷地っていうかその駐車場の敷地何であってそこに何か理由があって入るんだったら不法侵入じゃないんです。
子供が入っちゃったそれを取りに行くのはこれ普通じゃないです。

他人の敷地に勝手に入るってことです。
からねこれがあるので他人の車に GPS をつけるのは非常に難しいんです。
ではいつのタイミングでつければいいかって言うと
あのコイン駐車場とか止まってる時コイン駐車場を他人の敷地でそこに GPS つけに行くのどうなのっていうところであります。
けどでもコイン駐車場社会通念上そこにはよくやるんです。
けどこれ罪じゃないと思うんだよねあれ今路上禁止じゃないです。
かだから僕タバコを吸うんですけどま探偵でもやってるんでタバコ吸わないとやってられないんです。
正直結構タバコの探偵さんは実際でタバコ吸ったりしながらその張り込みしたりするときに
もしか休憩の時とかに寝タバコ吸えるとこないなっていう時にコイン駐車場の敷地内に入ればそこまで正直私有地なんで道路じゃないから罰金取られないです。
街中でも基本なので タバコを吸ったりするけどついでに自販機も大体コンビニコンビニ駐車場ありますから
自販機でもの買っちゃえばお客かなと思ってさ自販機でジュース買ってん駐車場の敷地内でタバコ吸っていうのは
やるかもしれないけどは厳密に遠くないでしょ
でもその他人の敷地に入るのと比べてその瞬間見つかった時に 違法になるかどうかって言ったら今ならないです。
よね
公園駐車場の場合は道中路上駐車とかさなんか公園の駐車場に停めてあるとかじゃそこの駐車場に停めてあるとか
そういう状態の時につけるんであれば不法侵入は成り立たないじゃないです。
かこれでその状態だと他人の車に物 GPS を付けたって問題ないです。
いたださらにその先にも法律の壁がありまして若干 GPS って使ったことある方だったらわかると思うんです。

サイズ感的にはこれより一回り小さい体でもちろんアンテナなんて出てないです。
ねこれより一回り小さいぐらいのものが GPS を落として音で待ってるんですけどこれで裏に磁石ついてです。

もうちょっとでも超強力磁石がついててこれを車の下に貼ってつけるんですよものすごい磁力です。
手がちぎれると思うけど磁石との間に寝指挟んでます。
よっていうそれぐらいすごい勢いでたとこです。

そういう磁石が大体の GPS についててその業社3時前につけてくれて これつけるときに車体に傷つくじゃないですかこれなんです。

別に言うと車体に傷つかないんだったら器物損壊にもならないけど多分やっぱりね何かしの擦り傷ぐらいは下に着くんだね厳密に言うとねまあその車体下だから最新版て何か
今傷ついているからこれつけたからといってついた傷が果たしてこれでこれによってつけられた傷なのかどうなのかっていうの厳密に証明するの難しいんだけど
器物損壊器物損壊なんすよね。
でも実際は器物損壊になること少ないです。

これかなり昔の話でも個人情報何て漏らさないので言いますけどかなり昔
車で尾行してて浮気調査であいて車でこっちも車で都内なんです。

すごい警戒してる相手で調査最終日だったんでちょっとこれが付いちゃいましょうと
ガッチリ女にバレるかもしれないぐらいなレベルで結構ガチガチしかけてたんです。
覚悟してましたんである程度 ばれて何つけてんだとかと車を降りられて言われるからね
これね初日とか何とかだったら知らないす知らないすいません勘違いです。
ごめんなさいつっているんですけど最終日だったもんですから依頼者さんに

言うたんだこのやろうと思うんならその横に乗ってる女誰だ
僕車に乗ったままで息してる奴が車から降りて来て僕の窓口ちょこっと窓開いてんです。

言ってくるもんだから浮気してんだろお前の嫁さんに連絡取ってからさっ
てなんかもう終わりだから
弁護士でこれ以上の話はできませんとでも寝続けてもはできないからこれで調査終了です。

今日で終了だから オタクが何言ってもしゃべんないって言ってたらねちょっとまだ空いてるところに勝手に出てきて
そいつで なんかあのね微妙に上げたり下げたりするとちょっと 軽く壊れたんだよね
そう言うと暴れるもんだからそうやってもういい加減しろよと出ないとかって言われて
お前みたいに勝手によって今から警察を呼ぶからそこで暴れてろって
話をして警察を呼んだんすよ
警察来てさこういう事情で僕の探偵でもばれちゃったんだよ
これを続けたらねこれでただのつきまといになって僕ら捕まっちゃうんで今日で離婚も終了ですとこの人に対するも一切しません僕ら帰っていいです
かつったら帰っていいよってなったんです。

けどその前にこいつのドアが修理しやがってこのパワーウィンドウ窓が車の窓が片付いてんすよ俺もやったんですよそれは壊れてないからねとかって言われて 壊れてなんか変になっててもが認める私壊れてないと思いますけど警察に説明してもこれは器物損壊ではないねとかって言うんだよね
つけてね車に GPS つけてちょっと傷ついただけでも器物損壊と完全にこれはの立て付け悪くなってますよって言われてないからね

警察署警察が悪いこれは原則がまともであれば被害届だすって言ったら修理してくれたはず
修理するかどうか置いといてでもその警察は断固としてね被害届 売りしてくれようとしませんでしたね

正直その程度なので警察も大した奴じゃないんですよ確かねそうそうそうそうそうそう三年以下の懲役30万円以下の罰金です。
って30万円以下の罰金ですからねだいたいその初犯で器物損壊で捕まってないですからね基本的には心配しなくていいところであるんです。

けどそういうリスク器物損壊のリスクある
それより簡単に行かれちゃうのが警察とかに見つかったら対象者とかに見つかった警察呼ばれて寝て問題になった場合に問題になるのはやっぱり不法侵入の骨で不法侵入の方は3年以下の懲役または10万円以下の罰金に処するねこれもいきなり懲役って基本ない よく知らない限りは 初めて場合は前科がないです。

それでも警察に捕まっちゃった場合は不起訴処分だなんだとかその程度で終わることが多いです。
実際のユーザーになったとしてもその執行猶予がつくとかねそういう感じになることが多いのでもちろんそのおすすめするわけじゃないです。
よ僕はそのそういうことは基本的にしないけどそのまとめ的には他人の車に GPS をつけることではないけどでもその行為に付随して住居侵入と器物損壊っていうこの二つがくっついてくるとそういうイメージで 見ていただければなと思います。

あともう一つにつきたいのが自分の家族の車に GPS つけるの基本何の問題もないです。
ね家族と言うか一緒に住んでる家族だね一緒に住んでる家族の車に GPS つけの問題ですねで自分の敷地なんです。
だってあなたと僕が今この部屋に住んでるとします
一緒に夫婦で僕が浮気してます。
駐車場に車僕の車止まってますからね器物損壊も
まあ正直夫婦共有財産で車の結婚した後に買ったものはね旦那の車でもありあなたの車でもある嫁の車でもありあなたの車でもあるんです。

結婚した結婚した後に買った車はだいたい結婚した後に買った車だと思います。

その辺は問題ないので気にもならない自分の車に傷つけて器物損壊てあっても頭おかしいじゃないです。
だから自分の家族一緒に住んでる家族の車には何つけたって問題ないって事は多分中に入れといてください
他人の車に GPS をつける 器物損壊と不法侵入てこの2本の柱がまあるのでちょっと覚悟にあるんだったら覚悟してください

今は、探偵の浮気調査も昔よりはやすくなりました。
探偵の【浮気調査】をしてから【復縁】できるまでの体験談ブログなどもあるので参考に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です